エイダ ワークステーション - 公式ブログ

出産までの長い道 10月(最終回) 

早いもので予定日まで、残り1か月となりました。臨月に入りお腹もとても大きくなり、自分のおへそも見えないくらいです。

タイトル通りこれで『出産』までの記録はおしまいです。来るXデーまで、漫画の活動はお休みしてゆったりとした姿勢でできることをしたいと思います。実をいうと、もうすでに机に向かうとお腹が使えてしまい、思うように描けなくなってしまいました。椅子に姿勢よく座ると胎動が強くなり、赤ちゃんが苦しそうで…。夜もうまく寝れなくて、別室の座椅子で寝ることもあります。
ますます強くなってきた胎動は、赤ちゃんが眠ってる(?)時以外は常に感じて、今手を動かした!今寝返りを打った!と、何をしているのかおおよそわかるほどです。痛いときもあるけれどそれももうすぐ終わるとなると、愛おしく感じるものです。

出産スタイルが帝王切開で決定となりました。前置胎盤なので、縦に切るそうです。まだ時間があるとはいえ、痛いのかな~と、ふと怖くなる瞬間があるけれど、無排卵からの先の見えない不妊治療の方が断然きつかった!って思えます。
またダメだったねって先生に苦笑いされたり、看護師さんに変にフォローされたり、毎日の痛い注射に比べたら、祝福されて迎える出産だもの。きっと幸せな気持ちでいっぱいのはず。
それに、産後の楽しみを主人と計画中しており、つらい入院生活や育児を乗り切ろうと二人で頑張っています。生まれたら実家に帰る予定なので、3か月ほど単身赴任生活になってしまうのが寂しくてなりません。

先日の検診(35週)のお話。採尿もノールックでできるほど。体重が2週間で0.5kgも増えていて、この時期の増加はまずいんじゃ…と内心焦っていましたが、エコー検査で赤ちゃんの体重が前回から300g近く増えていることがわかりました!自分が太ったわけじゃなくてほっとしていますが、最近ほんとうに甘いものがやめられなくてどうしようもないです。
両親学級の後、甘いものが我慢できなくなった私は、主人にお願いして回転寿司屋さんに行きました。ケーキやアイスをたらふく食べた後、食後にカフェオレを注文したところ、なんと機械の故障のようで注文できず。主人も残念だねーと苦笑いして帰りました。
ところが、3日前、主人が休みなので、入院グッズなどを買い出しに隣町へ出かけた時のことです。帰りに甘いものでも食べようと、クレープ屋さんに立ち寄りました。二人でアイス入りのスペシャルクレープを注文したところ、鉄板が急に動かなくなったと返金されてしまいました。先に推してもらっちゃったスタンプカードのみを握りしめ、帰りの電車越しにお店を見ると、すでにシャッターが降りていました。
こ、これは赤ちゃんが、食べるなと言っているのかもしれない…!
そんなことを夫婦で話し合っていました。これがいわゆる妊娠中の不思議な体験ってやつなのか、私たちの身の回りで起きた出来事でした。
そう言えば、自己血を取るときも、血が固まらないように袋を動かす機械が止まってしまい、看護師さんが苦笑いしながら手動で袋を動かしてたなあ…。機械トラブルと縁があるのかわが子よ。手術は無事何事もなく終わりますように…!

今のところ、妊娠前と比べると5㎏ほど増えているだけなので、新しい病院の方では指導は特にありません。産後苦しくなるのが嫌なので暴食は避けていますが、このままの増加スピードで出産を迎えられたらと思います。

自己血も600ml取ったけど、もしもの時は母体を最優先でお願いしました。筋腫も取れそうなものがあれば取ると…。手術の日は、主人も朝からいてくれるそうなので、頑張って乗り越えたいと思います。
無事に戻ってこれたら、またこちらで報告いたします。それまでしばしのお別れですが、漫画などを読み返して時間をつぶしていただけたらと思います。では、また!


〔 2019/10/11 〕
関連記事