エイダ ワークステーション - 公式ブログ
FC2ブログ

【エイダ】アクト、転職します!【第3話】 






シーズン1『Pulse3 SITTING ALONE / スモールトーク研究所』より

~制作メモ~
2枚目、灯りのない夜の室内。青色乗算ではなく夜色を作成。
4枚目、瞳苔色のグラデ処理。流背の色がはっきりしすぎ。夜近い夕景。夕景光源と昼光源を重ねて使用。
好きな話だけど絵にすると地味な回。

【エイダ】新居と仕事と小さな友だち【第2話】 







シーズン1『Pulse2 WORTH HIS SALT / ロボットのお仕事』より

~制作メモ~
1枚目透過光使用。BG BOOKボカシあり、照明レイヤーなし、暗いグラデーションかけ。セルノーマル。
4枚目メガネ透過光、影にグラデーション追加。

【エイダ】ぼく、アクト!【第1話】 






シーズン1『Pulse1 NEWBORN WITH RELATIVITY / アクトが家にやってきた』より

本編の1コマをイラストで再現。各話4枚ずつ描いていければと思います。

~制作メモ~
1枚目室内(昼)、2枚目外(昼)、4枚目室内(夜)と異なるシチュエーションだが、同じ照明レイヤー、光源フレア使用。
2枚目モブセルボカシ有。
3枚目夕景、キャラクターはノーマル。光源フレアを青からオレンジに変え、全体に赤黄色のグラデーションフレアを入れる。
白い壁に緑と青を混ぜる。
キャラクターの配色は初期に設定したものをそのまま使用。設定にない小物はノーマル+BL20%wラシを影色とする。

光と闇 



イメージボード4枚目。イメージだからこそ、本編では見ることができない特殊衣装です。アクトが持っているのは自分の色の硬化したリムスチール。
このアクトはいろんな箇所で流用します。

お手入れ 



イメージボード3枚目。研究所での楽しい生活のようなイメージで描きました。足にささった石ころを所長に取り除いてもらっています。
本編でもこのシーンがありますが、よりロボットぽさが伝わるようにメンテナンスを受けているような場面にしました。主人公の良き理解者のカウンセラーの先生も登場。
描くのが面倒非常勤なので登場回数が少ないですがお気に入りのキャラクターです。

ぼくのお仕事! 



アクトの本編などで登場した衣装をまとめてみました。細分化すると、もっとパターンが増えそうですが、これまでいろんな服装がありました。主人公だけでこれだけあるので、今まで作ったキャラクター表は服装パターンがほとんどです。一部は資料集の方で公開しているので見てみてくださいね。
どの衣装も大好きですが、特に家事スタイルがお気に入りです。所長のエプロンを借りているので、サイズをヒモで調節していたり、スリッパがうまく履けないので、室内ではソックスを履いていたり、何気ない日常シーンで使われるスタイルですが、細かく設定した服装です。




主人公ばかり全8種類。こんな小さいフィギュアあったらな~なんて、ついでにシークレットバージョンとしてダメージアクトも作成してみました。シーズン2でエディの誤射によりエラもろとも片腕が吹き飛んだシーンです。透明な素材でリムスチールを表現してくれたらいいな。
しかし、未だにカラーでのリムスチールの描画方法が決まっていない…。

記録 



いつもぼんやりとしている主人公。本編では元気いっぱいでも、カラーではうつろな表情を描くことが多いです。
本作は温かな家族や、ワクワクする大冒険を盛り込んだお話ですが、ちょっとだけディストピアのような「闇」な部分があります。私は世界名作劇場が大好きで、そのイメージを大切にしています。あのシリーズも物悲しいというか、どこか、暗い部分があると思うんです。その影響を受けて、主人公も闇がある感じの表情を目指しています。

ここで今日のできごとを記録するのが、ぼくの日課。研究所の人は変って言うけれど、ぼくの思い出を守るには、これしかない。


宣伝ポスター風文字ありバージョン。キャッチコピーは初心に戻ってリメイク前のもの。

始まるよ! 



初心に戻って、清木場俊介さんの『さよなら愛しい人よ…』を聞きながら描きました。
肩肘張らずにのびのび描けたので、久しぶりにめちゃ楽しかったです。かっこよくはなくなったけど、個人的にはこのくらいの描き込みがいちばん好きです。

手で伝える気持ち 



外出自粛や、不安になるニュースばかりで、気分が落ち込んでしまいがちです。そんな毎日を少しでも元気に過ごせるよう、エイダはがんばるみなさんを応援しています。
いっしょに乗り切りましょう!

ロボットだってオシャレしたい! 



クロッキー帳から。前回のビジランティのイラストを描いて思いついたので、彼らの私服を考えてみました。お休みをもらったら、5機でお出かけしているのかもしれません。



しかしながら、彼らは働くロボット。ヘルメットや硬い素材のボディは外せず、人間と同じ服を着たくても無理なようです。
髪型はあくまで予想なので公式ではありません。ちなみに、エミリーのポニーテールは髪ではなく、ジェットパーツです。